人気の“おやこーで”を思う存分楽しんでます♪

Tシャツ×デニムのコーデはリンクコーデの鉄板!


やりやすいおそろいといえば、Tシャツなど無地のトップスの色を合わせてボトムはデニム。
トップスがホワイトだと、合わせやすい。
デニムの色は、薄いなら薄い、濃いなら濃いで、全員をなるべくそろえるほうが、より統一感があります。
ここで子どもの合わせたデニムの色が、私的には微妙で、その微妙さを消す為にブラックロングカーディガンという、子どもが着ると何やら生意気可愛いアイテムを上乗せしておそろい感を増すようにしました。

 

黒×ベージュの色リンクの場合




 

色のついたトップス、グリーンやオレンジ、黄色に青。
同じところでサイズ違いでそろえればまったく同じ色ですが、例えば青!といっても濃さによって色の違いがありますよね。
その点、白や黒は、ほとんど色の違いが出ないのでよくおやこーでに使います。
ボトムのベージュもだいたい色がそろったし、靴も白で統一したので、小物がバラバラでもいいかな、と。
細かい部分をあまり気にすることなく、リンクコーデが完成しました。

 

サロペットでそろえる!の巻




 

この時は、トップスの白と、サロペットというアイテムでおそろいに。
子どものサロペットは、半ズボンタイプで統一。
ただ色が濃いのと薄いので違いがあったので、わたしも色を変えようと考えてGUのブラックに。
ヒールで子どもっぽくならないようにしましたが、子どもの靴を白で合わせたので、私の靴の色もホワイトにすればよかったと後悔です。
流行りのキャップをかぶりました。
子どももキャップにすると、子どもっぽさのイメージに引っ張られそうだったので私だけかぶりました。

 

遊び心満載!オセロリンクコーデ




 

子どもと3人でのオセロリンクコーデは、ホワイト×ブラック×ホワイトブラックにしました。
お出かけ時、だいたい次女が真ん中にいるので、ホワイトブラックは次女が担当。
子どものブラックコーデは生意気可愛くなり、かつ汚すし(笑)、必然的にブラックコーデは長女が担当。
オセロリンクの長女とは、ヘアバンドとサングラスをおそろいにしてみました。
次女は違いを出す為、伊達メガネをオン!
実際出かける時は、履き替えましたが、実は次女の靴もちゃんとホワイトブラックに(笑)

 

同じブランドの服を着ての親子リンク




 

ここでは、姉妹で同じ柄での服で、おそろい。
私は、無地で形もまったくく違いますし、みんな靴もバラバラ、小物もバラバラ。
なのに、同じ世界観がでています。
同じブランドのお洋服なら、そのブランド特有の世界観が出るので、雰囲気で合わせやすいと思っています。

 

旦那さんも含めてのおやこーでをしてみました!




 

ちょっと二重顎炸裂してますが、私の旦那さんを含めてのおやこーでは、同じ柄のTシャツ&色違いにしてみました。
真面目な旦那さん、カメラを向けても笑顔をつくれないシャイなおじさんです。
それでもおそろいに参加してくれてうれしい限り(笑)
見えにくいですが、ボトムはデニムで統一し、
子どもは濃い色、私と旦那さんは薄い色で合わせました♪

 

リンクコーデ、時には失敗も……




 

これは、変に考えすぎて失敗した例。
何がしたかったか説明します。
子どもが、ネイビー×ホワイトのボーダーを着ているんです。
そこに私たちまでがボーダーを着ると面白くないので、
ボーダーと同じ配色になるよう、旦那さんがトップスがネイビー、ボトムはホワイト。
私は反転させて、トップスがホワイト、ボトムがネイビー。
……としたものの、こうして見るとまったく意図が伝わらない(笑)
私が、旦那さんと同じTシャツのホワイト合わせてればもっと分かりやすかったかな。
ネイビー×ホワイトではなく、レッド×ホワイトとか配色の色を変えたりしても分かりやすかったかも。
その場合、私と旦那さんが派手な人になるけど(笑)
つまりは、考えすぎてもダメだなと反省したコーデでした。

もともとおそろいが好きなので、子どもや時々旦那さんも参加させておやこーで楽しんでます。
これからは、ファーやストール、ウール帽子など秋コーデを考えるのが楽しみです。

4歳差姉妹の育児と、週の半分は歯医者さんとして働いているワーキングママです。私に似て騒がしい姉妹と、さらにやかましい私に囲まれ疲労困憊の旦那さんとの4人家族。なんだかんだで楽しく過ごしています♪

この記事に関するキーワード

おすすめ記事