【イチコ0歳のオモロイ生態】イチコ爆誕!そのとき私は・・・・・・

出産・・・それは我が子との感動の初対面。聞くも涙、語るも涙の出産話、イチコが産まれたときはこんな感じでした。

 



 



 



 



 

今後オモロイ生態を繰り出すひょうきん系イチコは、このように産まれました。テレビで流れるような「赤ちゃんと一緒にがんばる」感動の出産とは程遠い、かなり自分(母親)本位な出産・・・本当イチコ、ごめんやで。

 

◆バックナンバーはコチラ

娘イチコ(2014.3生)と息子二太郎(2017.2生)に毎日ツッコミながら生きている関西人主婦です。instagram、ブログで育児漫画を公開中。
【Instagram】@mochicodiary
【ブログ】かぞくばか~子育て4コマ絵日記

この記事に関するキーワード

おすすめ記事