兄弟姉妹の育児あるある~第一子長女ちゃんの育て方~

面倒見がとっても良くて、しっかり者のお姉さん!


下に弟や妹がいることから、小さい頃から面倒見がいい性格になります。
女の子は元々しっかり者の子が多いのですが、長女は特に責任感も加わり、弟や妹のお手本のような存在です。
周りの空気を読めたり、人への気遣いができる子が多いです。

 

甘えるのが下手な分、ため込んでしまうところが…。


小さい頃から「お姉ちゃんだから…」と言われて育ってきているので、うまく甘えたり、人に頼ったりできない子どもが多いのも特徴です。
我慢強く、何でも自分で乗り切ろうするところがあります。なので、気を遣いすぎたり、遠慮する傾向があります。

 



 

甘えたい気持ちを我慢していることを、ママは理解してあげて!


長男もそうですが、第一子は、下に妹や弟がいることで甘えたい気持ちを我慢していることが多いものです。それは、ママが思っている以上かもしれません。
しっかりしないといけない責任感や、繊細な気持ちは女の子には特に見られるため、心の底では甘えたい気持ちがあふれていることを、ママはキャッチしてあげてほしいです。

 

まとめ


育児カウンセリングに来られる方で特に多いのは、第一子長女についての相談です。
思春期を迎える頃から、急に母娘の関係が難しくなるので、それまでに親子の絆を深め、無償の愛情をたっぷり注いであげてくださいね。
そうすれば、必ず思春期のいろいろなトラブルも乗り越えられますよ。

塾講師を経て、結婚出産。幼稚園、小・中学校で子育て講演を行ったり、児童センターで子育て相談を行っています。
双子を含む5人の母です。アロマインストラクターやベビーマッサージ、ヨガの講師としてのお仕事もしています。 

この記事に関するキーワード

おすすめ記事