外でも食べられる♪安心おいしい離乳食『bebemeshi』は見た目も◎

■器に出せば、そのまま食べられるレトルトパック


安心な食材を使っていて、大人が食べてもおいしいうえ、おしゃれ!と以前mamagirl webでもご紹介した『bebemeshi』。これまでは冷凍パックだけのラインナップでしたが、外出先でも食べさせやすいレトルトパックの『bebemeshi おそとごはん』が9月16日(金)にデビューします。

 

■赤ちゃんがもっと食べたがる離乳食の秘密


有機栽培、無農薬、減農薬野菜を中心に、瀬戸内海の白身魚、鳥取県のこだわりの白米、宮崎県産の鶏ささみを使用。味付けをしていないため、素材本来の味が楽しめます。アレルギー7品目と添加物は使わず、メニューは全て管理栄養士が監修。
気になるメニューは月齢ごとに魚とお肉が1種類ずつ、全6種をラインナップ。いくつか試食しましたが、7カ月頃からの『釜揚げしらすと根菜のまぜごはん』はしらすの味がしっかり感じられて塩がなくても充分おいしい!12カ月頃からの『チキンのトマトソースごはん』は鶏ガラ出汁とトマトピューレの少し複雑な味わいで、月齢別に食材の大きさを変えてカットすることで食感の違いもわかるから子どもも楽しんで食事してくれそう!

 



 

常温で1年保存ができるうえ、人気イラストレーターのShogo Sekineさんが担当したパッケージもおしゃれ?プレゼントとしても喜ばれること請け合いです。

 

■大地宅配との在来品種野菜の調理済食材もリリース


有機食材宅配で有名な『大地宅配』とコラボした離乳食『大地宅配 日本むかし野菜×bebemeshi』も好評発売中!これはその土地でしか育たない個性豊かな味や形が魅力の在来品種の野菜を使った調理済み食材で、離乳食にトッピングすればいつもと違う味わいに。もちろん、そのままでも食べられます。
第一弾は火を入れると中がとろけるように柔らかくなる『埼玉青なす』。

 



 

こちらも5~6カ月、7~8カ月、9~10カ月、11~12カ月の月齢別に食材の大きさと柔らかさを変えています。

 



 



 

bebemeshi
オフィシャルサイト/www.bebemeshi.jp
Facebook/https://www.facebook.com/bebemeshi/
Instagram/@bebemeshi

『bebemeshi おそとごはん』
<7カ月頃から>『釜揚げしらすと根菜のまぜごはん』155g¥640、『鶏ささみの五目和風おじや』155g¥630
<9カ月頃から>『鯛の五目煮風ごはん』185g¥675、『チキンスープリゾット』185g¥690
<12カ月頃から>『鯛とさつま芋の和風豆乳リゾット』185g¥15、『チキンのトマトソースごはん』185g¥710

『大地宅配×bebemeshi 日本むかし野菜の埼玉青なす』
<5~6カ月用>40gパック×3袋入り ¥718
<7~8カ月用>15gパック×5袋入り ¥490
<9~10カ月用>20gパック×5袋入り ¥621
<11~12カ月用>20gパック×5袋入り ¥621
(価格はすべて税抜き)

フリーランスのライター・エディターとして女性誌を中心に活動中。2015年8月に第一子を出産。絶賛育児中の経験からリアルなママ目線に立った情報をお届けします!

この記事に関するキーワード

おすすめ記事