テクいらずのデコ発見!「#オブアート」でごはんの見映え3割増し!

■「#オブアート」ってどんなもの?


「#オブアート」とは、オブラートに描いたイラストのこと。作り方は簡単。下絵の上にオブラートを置き、そこに食紅などで下絵をなぞるだけなので、絵心がない人でもできるんです。
今やインスタで「#オブアート」を検索すると、いろいろな食品に応用されています。チェックしていきましょう!

 

■憧れの細か~いラテアートも簡単にできちゃう♪


?くらいならラテアート初心者でも描けそうですが、やっぱり繊細なタッチの方がサーブした時に盛り上がるし、作る側にも達成感がありますよね。

 

出典:@_.micco._さん 出典:@_.micco._さん

 

ビギナーには難しい細かなイラストもこのとおり! しかもラテアートと違って、短時間で絵が沈んでいくこともありません。

 

出典:@fuki_kuma0036さん 出典:@fuki_kuma0036さん

 

ラテをはじめ、ドリンクだとそのドリンクの色しか使えませんが、オブアートならいろんな色が使えるのも魅力!

 

■オブアートをしている率が高いのはパン


インスタでよく見かけるのがパンへのオブアート。
キャンバスが白くできるせいか、描きやすい質感だからか、細かくてカラフルな作品が目立ちます。

 

出典:@holysugerさん 出典:@holysugerさん

 

ディズニープリンセスが抜群にキュート!娘ちゃんのテンションアップは間違いなし!

 

出典:@kikidesuさん 出典:@kikidesuさん

 

紙にペンで描いたものに見劣りしないキャンディキャンディ。こんなホムパなどの集まりでこのトーストを出したら、みんなビックリするはず。

 

出典:@caferinoosmileeさん 出典:@caferinoosmileeさん

 

もちろん、ホットケーキに応用もできます?

 

■子どもの食欲がアップする!?お食事系オブアート


お食事系にもオブアートは活躍!

 

出典:@kanae.mamaさん 出典:@kanae.mamaさん

 

まるでごはんの上にマリーを描いているよう。どんなに細かくのりをカットできるママでも、このイラストを再現するのは無理でしょう。

 

出典:@hitomi92410さん 出典:@hitomi92410さん

 

オムライスは薄焼きたまごで巻いてあるから書きやすそう。とはいえ、こんなに細かく、色も使えるのはオブアートならでは。ただでさえ子どもが大好きなオムライスを、もっと好きになってくれそう。

 

■どのキャラクターがよく描かれている?


キャラクターは、スヌーピーが人気。
パンをはじめ、スコーン、キャラ弁、白玉まで幅広く描かれています。

 

出典:@anmako10さん 出典:@anmako10さん

 

出典:@takakoh00313さん 出典:@takakoh00313さん

 

出典:@wood.y.rさん 出典:@wood.y.rさん

 

出典:@miki_ai27さん 出典:@miki_ai27さん

 

出典:@ayumiyunanaさん 出典:@ayumiyunanaさん

 

食べ物が一気に賑やかになるオブアート。パーティーだけでなく、デイリーに取り入れて食卓を楽しく演出してはいかが?

フリーランスのライター・エディターとして女性誌を中心に活動中。2015年8月に第一子を出産。絶賛育児中の経験からリアルなママ目線に立った情報をお届けします!

この記事に関するキーワード

おすすめ記事