【海外SNAP】プチプラでもゴージャス!モデルのようなドイツ人ママ♪

ラクでカワイイけど太って見えがちなチュニックワンピを小物で引き締める!




 

チュニックワンピース1枚と洋服だけ見れば開放的ですが、ハット+大きめサングラスなど合わせる小物に工夫。自然と視線は頭部にいくので、よりスタイルよく見えます。見せるところ、覆うところのバランス上手!またハットから出たブロンドヘアの金髪度合はなかなか珍しく(フランス人はけっこう黒髪が多いです、特に南の方は)それがまた一般の方と思えない雰囲気に一役かっています。思わずモデルさんですか?と聞いてしまいました。
「ははは(笑)。モデルじゃないわよ、背が高くて金髪なのはドイツ人だからかな?身長?180cmあるわ」。

 

スーパーマーケットで買ったプチプラアイテムも取り入れてます




 

公園にやってきたのは5歳になる息子さんの口回りについたチョコを落とすため。「さっきチョコレートアイスを食べて・・・」と困り顔で話す表情はママ。子どもの事を話し始めた途端に近寄り難いオーラは消滅。そこでこのドイツ人ママ、シラさんにファッションのこと聞き進めてみました。
「このチュニックはHOAZというブランド。旦那からのプレセント(照笑)。ハットは何年か前に買って忘れちゃった。フェルト地で夏っぽくはないけど、すごく気に入ってるから。サングラスはオークリー、ネックレスはスワロフスキー。エスパドリーユはスーパーで買った5ユーロくらいのものよ(笑)」。
シラさんが履いていると5ユーロに見えません!このファッションにプチプラが潜んでいるなんて驚愕!お買い物も、オシャレもお上手です。

 



 

自分の肌色に合う色を知るとオシャレ度がアップ!




 

「今は日焼けしているけど、基本的に肌が色白だから身につける色のトーンに気をつけているの。鮮やかな色より、パステル調の方が合うみたい。今日は赤・ピンク系だけど普段は青が好き」。
モデル体型にあぐらをかくのでなく、ちゃんと考えてスタイリングをしているのがわかります。そんなシラさんが選ぶ好きな洋服ブランドとは?
「ブランドで選ぶというよりは、環境に配慮したブランドを選ぶようにしているわ」。
実はシラさん、環境とアウトドアスポーツについてのジャーナリストだそうです(www.greenroomvoice.com)。納得な回答ですね!

シラさんの書く記事の言語はドイツ語でなく英語。フランスで出会うドイツ人の英語力にはいつも驚かされます。息子さんは現在ドイツ語とフランス語のバイリンガル。じきに英語も加わるでしょう。ちなみに出産したのはドイツ、フランスのどちらかを聞いたところ「スイスで出産したの。長いことスイスに住んでいたのよ」と。彼女のオーラの源はこのユニークな経歴なのかもしれないですね。

雑誌『Fine』の編集に7年間携わったのち、波とワインに誘われ渡仏。選んだ先はスペインにほど近い、大西洋沿いのサーフリゾート地、ビアリッツ。そこを中心にフランスだけでなくスペインの海沿いで出会ったママさん、それにちなんだ情報を発信していきます。

この記事に関するキーワード

おすすめ記事