秋~冬ダイヤ改正ハワイ&アメリカ、北米路線が変わります!

ママガールなみなさん、こんにちは。
たびえもんの木舟周作です。
東京・練馬でカフェと旅行会社が一緒になった「旅に行きたくなるカフェ」を経営し、旅行経験を通じて子どもが育つ「旅育」を提唱しています。

鉄道が毎年ダイヤ改正を行っているように、飛行機にもダイヤ改正があるのをご存知ですか?
大きく分けると、4月から9月までの春~夏と、10月から翌年3月までの秋~冬で、スケジュールの変更や運賃の改定が行われます。
もちろんそれ以外の時期にも、随時路線の新規就航や、増便・減便などの変更があります。

今回はその中でも、子連れファミリーの利用が多いハワイ線、アメリカ線に、大きな変更がありますよ~というお知らせです。

 

ハワイアン航空の新規路線、ハワイ島コナヘ


ハワイのホノルル空港を拠点とするハワイアン航空。日本に初めて乗り入れたのは2010年の11月ですから、あまりなじみが無いと思う方も多いかもしれません。

ですが、その後およそ6年の間に着実に就航路線を増やし、現在は東京、大阪、そして札幌の3都市に乗り入れをしています。札幌からは唯一のハワイ路線ですので、北海道在住の人には嬉しいですね。

このハワイアン航空、従来は羽田に1日1便のみでしたが、今年7月より成田空港にも就航し、東京からは便利な1日2便体制になりました。
ちなみに成田発の初便は搭乗率97.3%で、ほぼ満席。しかも乗客のうち8名は幼児だったそうです。ハワイのファミリー人気の高さをうかがわせます。

さらに今年12月、ハワイ島のコナヘ就航します。羽田発のホノルル線のうち、週3便をコナ線に振り分けるそうです。
ビッグアイランドの愛称で知られ、自然豊かなハワイ島。キラウエア火山や天文台が有名ですね。
少し大きなお子さんのいるファミリーなら、ハワイ島&オアフ島で、2島周遊のプランを考えても良いのでは?

 

羽田発の昼間枠で、アメリカ線が運航開始!


再国際化で、アジアやヨーロッパなど、各方面への新規路線が続々開設されている羽田空港。
東京西部や神奈川県にお住まいの場合など、やっぱり成田よりも羽田のほうが嬉しい!という方も多いはず。

この秋の注目は、北米路線。
従来、羽田からは不便な深夜・早朝の時間帯しか運航がありませんでした。夜中に羽田を出発するのはよいとして、深夜24時に羽田に到着しても、それから家に帰ることができない~ということで、不人気だったのです・・・。

しかし、ついにこの秋、政府や航空会社の協議がまとまり、羽田/米国線の昼ダイヤが決定しました。
新しい昼間枠で就航するのは、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ニューヨークなど、ビジネスにも観光にも人気の各都市です。
本場のディズニーランドや、北米大陸ならではの大自然など、アメリカ旅行はファミリーにも人気。
ぜひ、次の家族旅行は、思いきってアメリカを選んでみてはいかがでしょうか?

 



 

羽田発の北米線は、地方在住の方にもおすすめ!


羽田発の恩恵を受けるのは、首都圏に住んでいる人だけではありません。
むしろ、地方にお住まいの方こそ、利便性がアップします。なぜって、成田に比べて羽田のほうが、日本国内線からの接続が便利ですからね。

特にアメリカ線は、アジアやヨーロッパに比べて、地方都市への就航路線が少ない方面です。
今までアメリカに行こうと思ったら、成田に1泊しないといけなかった・・・なんて方、ぜひ、羽田経由で便利になったフライトスケジュールをチェックしてみて下さい!

 

子連れ旅行のバイブル!たびえもんの本の紹介


子連れ海外旅行のノウハウや楽しみ方を、まるごと知りたい方は、ぜひ、たびえもんの本『海外旅行で子供は育つ!!』を読んでみて下さいね。

★『海外旅行で子供は育つ!!子供の人生を豊かにする“旅育”のススメ』(イカロス出版)

カフェと旅行会社が一緒になった「旅に行きたくなるカフェ」。
旅好き夫婦(子供3人)の経営で、東京・練馬に店舗があります。
旅行体験を通じて子供が成長する「旅育」を提唱し、子連れ旅行や若い世代の旅を応援しています。
代表・木舟周作の著書に『海外旅行で子供は育つ!!』。
公式ウェブサイト: http://tabiiku.org/

この記事に関するキーワード

おすすめ記事