【海外SNAP】格好いいデザイナーママはファッションもハートもフェミニスト♪

シンプルなのに内面から放つ強さが存在感をアップ↑




 

ニューヨーク最大規模の子ども服の展示会でひと際存在感を放つママを発見。子ども服ブランド、FORTのデザイナーのサラさんは日本人のパパを持つハーフでもあります。カットが綺麗な白シャツはMM6ので約350ドル。ボーイッシュだけどきちんと感が出ている黒パンツはHOPEのもの。「シンプルなモノトーンファッションが好き。あまりフェミニンな服装は好きではないの」。意思の強い目と裏腹に物腰の柔らかい話し方が印象的です。

 

足もとで魅せます。モノトーンコーデにビビットカラーでアクセント




 

モノトーンコーデは気をつけないと制服のような印象も与えかねないですが、そこはさすがおしゃれママ。足もとにアクセントとなるビビットな赤がきいたローファーを持ってくる事で、全体を洗練されたイメージに仕上げています。マニッシュなフォルムも彼女らしい選択。靴Band of Outsiders (約450ドル)

 

男女の枠にとらわれないで!ユニセックスの子ども服にかける思い


写真提供:FORT 撮影:Jeremy Koresk 写真提供:FORT 撮影:Jeremy Koresk

 

サラさんの手がけるブランドFORTは全体的にユニセックスのファッションがメインとなっています。「私がユニセックスが好きっていうのもあるけれど、子どもには女の子だからピンクとか、男の子だからこの色はだめとかそんな風な枠にとらわれないで子ども達の感性で好きな物を自分らしく着て欲しいと願っているの。だってそれでこそファッションでしょ?」。そんなサラさんの今シーズンのお薦めはワックス加工されたライダースジャケット。「男の子でも女の子でも簡単に着こなすことができるアウターだし、何よりポケットがあるのが子どもには魅力なの。私の子どももいっちょまえにポケットに手を突っ込むのが好きなのよ(笑)。それに口に入れても安全なワックス加工をしているので袖口を舐めたりする子どもでも安心して着てもらえるわ」。FORTは日本への発送も可。オンラインショップはこちら→http://fort-kids.com

 

何気ない夫婦の会話からブランドが誕生




 

サラさんのビジネスパートナーは旦那様。「ある日ふたりでロングドライブをしていたの。何気ない会話のなかで、お互いの仕事の不満や夢をたくさん語り合ったの。そうしているうちにFORTを立ち上げるアイデアが浮かんで、気づけばそのままドライブ中にビジネスプランまでが出来上がっていたわ!ドライブもたまにはするものよね(笑)」。
二児の母でありブランドのデザイナーは大変なのでは?「もちろん大変だけど、それはどんな仕事をしていても、例え専業主婦だってみんな大変でしょ?だから不満はないし、やっていくしかないの。世の中のママはみんなそうなのよ!」。しっかり芯の通ったぶれないママはすごく格好いいものですね。

NY在住7年のライター。不妊治療を経て2015年夏に男の子を出産し、現在はアメリカ流子育てに悪戦苦闘の日々。趣味と仕事を兼ねたブロードウェイ鑑賞とレストラン巡りも最近はご無沙汰になりつつあるが、我が子を担いでホットなエリアを日々チェック。NYはブルックリンから旬な話題をお届けします!

この記事に関するキーワード

おすすめ記事