バタバタ、ごそごそ、暴れん坊タイプの将来は発明家か社長に!?

泣き声は大きい!いつもごそごそ!手足はバタバタ!お願いだから落ち着いて


赤ちゃんにも性格があるのをご存知ですか?性格は環境によりできあがるものと思われているかもしれません。間違いではありませんが、性格は生まれながらにしてあるものなのです。そんな赤ちゃんの頃に見る性格も、おとなしくあまり手のかからない赤ちゃんはお母さんも幸せを感じながら子育てができますよね。しかし、赤ちゃんの頃から、ごそごそ、バタバタと落ち着きのない赤ちゃんもいるのです。お母さんは目が離せずに子育てに大変さを感じてしまいますね 。

 

おむつ替えの時に限っておしっこをしてしまう子は、おむつはずれが早い


またおむつ替えの時に限っておしっこをしてしまうなんて赤ちゃんいませんか?我が子もいつもおむつを外した時に限っておしっこをしていまい、お母さんはみんな同じ悩みをもっているものだとばかり思っていましたが、これがうちの子だけだと知ったときは驚いたものです。おむつが外れた解放感で思わずおしっこをしてしまうのです。こういう子は身体感覚優位といって体の不快感に敏感です。敏感ということはおむつの中でおしっこをするのが嫌だってことですから、当然おむつはずれも早いのです。小さい時にお母さんを困らせる行動も実は長所なのです。

 

高い所を見れば登りたがり、広い所を見れば走りたがる、そんな子どもは甘えん坊


ごそごそ、バタバタと落ち着きがなく、高いところを見れば登りたがり、広いところを見れば走りたがる、そんな暴れん坊の子は実は甘えん坊。子どもの性格は振り子のよう、問題が多い子ほど才能も大きい。暴れん坊な子ほど甘えん坊。いつもは粋がっているのに、いざというときはママにすり寄って甘えて見せるそんな行動がママにとっても可愛いく感じるところですね。

 

バタバタ、ごそごそ暴れん坊タイプは将来は発明家か社長に!?


小さい頃から楽しいこと大好き!とにかく自由で自分の楽しいと思った興味があっちへ移りこっちへ移りと集中力に欠けるとも思える行動をします。そんな子どもに対してママは集中力がないことを心配に感じる事でしょう。また衝動的な性格から、人がしている事にも興味を持ち横取りをしてしまうこともあります。しかしこの大変な時期は幼稚園まで。小学校から徐々に問題と思える行動は落ち着いてきます。落ち着くまでが大変なタイプではありますが、全ては好奇心の塊という性格が影響しているだけなのです。そこをとことん貫けばもともと持つ好奇心と行動力を活かして発明家か社長も夢ではありませんよ。

 

今日の1日1成長


暴れん坊タイプは好奇心と行動力を才能へと育てよう
子どもの好奇心も1成長、ママの承認力も1成長。
うえだ きょうこ(文)竹内エリカ(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中

この記事に関するキーワード

おすすめ記事