子連れで海外リゾートを楽しむ方法?<バリ編>

設備が充実した「ホテル完結型」の滞在先をセレクト


今回の旅先はインドネシア・バリ。リゾートを楽しめる場所で、日本からの直行便(ガルーダ・インドネシア航空)があるというのが決め手になりました。
子連れ旅行で一番大変なのは、移動。直行便とはいえ自宅~空港~ホテルだけでも気を使うので、滞在中は観光でいろいろ出歩くのはなるべく避けたいところです。そこで私が選んだホテルは施設内の食事・アクティビティなどが充実しているクラブメッド・バリ。クラブメッドは世界中にあるリゾート企業で、食事・飲み物・軽食・マリンスポーツなどのアクティビティほとんどが旅行代金に含まれているオールインクルシーブが人気です。

 



 



 

ここならホテルの中で何でもできてしまうので、パパママの負担はぐっと軽減!


ホテルの目の前はビーチで、子どもが入れるプールを完備。スポーツもゴルフやテニス、ビーチヨガ、シュノーケリング、カヤックなどやり放題なので、これだけあればホテルの外に出なくても充分楽しめます。
移動がないだけでもずいぶん楽ですが、食事面もかなりベビー・キッズフレンドリー。ビュッフェタイプのメインレストランにはキッズチェアや子ども用プレート、カトラリーはもちろん、ベビーフードも用意されていました!
ベビーカーもリクエストすればレンタル可能です。ホテルの中だけで過ごすといっても広大な敷地なので、ベビーカーが借りられるのはありがたい!

 



 



 



 

キッズプログラムに預けてママはスパタイム?


クラブメッド・バリで最も魅力的なポイントは、託児サービスがあること!年齢別でベビークラブ(生後4ヶ月~)、プティクラブ(2、3歳)、ミニクラブ(4~10歳)などがあり、なんとミニクラブからは追加料金なしで利用できるというからすごい?
息子は3歳なので、今回はプティクラブでお願いすることに。保育に長けた専門のG.O(ジーオーと呼ばれる、クラブメッドで働くスタッフ)が一緒に遊んでくれるので、ママは大助かりです。
G.Oの国籍はさまざまで英語が基本ですが、日本人もいるのでいざというときも安心。ちなみに預ける際は予防注射の記録確認のため母子手帳が必要です。

 



 



 



 



 

預けている間は、普段できないことを楽しむママの時間!


大人専用のプールでくつろいだり、カクテルを持ってビーチでうたた寝したり・・・。時間を気にせず、のんびり流れる時間を満喫しました。ホテルに併設されているマンダラ・スパでマッサージも受けて、まるで出産前にタイムスリップした気分です!
息子は泣くこともなく、多国籍のお友達たちやG.Oと楽しく過ごしていたようです。プティクラブは出発前に事前予約できますが、もし空きがあれば当日申し込みで半日、1日単位で預けることが可能。プール遊びやビーチ探索、お遊戯ショーなど日替わりでスケジュールが組まれているので、子どもは飽きないようです。
私は2日間利用したのですが、嫌がるどころか自分から「おもちゃの部屋に行きたい~」と言っていたほど。子連れ旅行はいつも以上に子どもとベッタリで疲れてしまうことも多いですが、これならお互いストレスフリーでママの息抜きもしっかりできます。
プティクラブに預けている間は、ランチもG.Oが見てくれるのでラク!

 



 



 



 



 

20161004-kt-113515

 

子どもと遊ぶ時間もしっかりと!


ママがご褒美タイムを満喫したぶん、子どもメインの家族時間も作れば罪悪感なし!いっしょにプールで遊んだり、少しホテルの外へ出て観光したり。
今回はポッド・チョコレート工房を訪れてチョコレート作り体験をしに行きました。実はインドネシアはカカオ生産が盛んで世界第2位の産出量だそう。敷地内にはカカオ農園があり、木になっているカカオの実を見たり、チョコレートができるしくみを詳しく教えてもらいました。
その後はできたてのチョコレートを自分で型に流してオリジナルのチョコレート作り。息子は真剣な顔でチョコレートとトッピングを詰めるのに夢中。できたチョコレートはおみやげとして持って帰ることができます。
このほか周辺観光は象の背中に乗れるエレファントライドや、少し大きい子ならラフティングなど楽しそうなものがたくさんありました。

 



 



 



 

リゾートへのお出かけは、ずいぶん久しぶり!子どもが大きくなるまで我慢かな?と思っていたけれど、思っていた以上に早く実現できて、とても楽しめました。
親も子どもも無理せず、のびのびできたバリ旅行。クラブメッド・バリは10月1日から15日までの予約で、11歳以下のキッズの宿泊料金が無料になる「今しかできない思い出キャンペーン」も実施しているそう(対象宿泊期間は11月1日~2017年4月25日)!
秋休みや年末年始に子連れ海外を狙っているファミリーに、バリはとてもおすすめですよ。

<取材協力>
クラブメッド・バリ
https://www.clubmed.co.jp/

エディター・ライター・翻訳家・子ども食育健康管理コーディネーター。京都出身。子育て、旅、ファッション、食を中心に活動しています。時間ができると、鉄道好きの息子と国内外をあちこち旅行!
http://www.i-m.mx/nozomisato/nozomisato/home.html

この記事に関するキーワード

おすすめ記事