カイリジュメイ、キッカ、クラランス・・・、見た目もアガる?話題のオイルリップ、知ってる?

見た目の可愛さNo.1!ドライフラワー入りの「カイリジュメイ」


中国のコスメブランド「kailijumei(カイリジュメイ)」から登場して、世界中で話題になっているオイルリップ。ドライフラワー入りという、衝撃的に可愛いルックスもさることながら、体温や唇のPHによってリップの色が変わるという不思議さも人気の理由。
ホホバオイルやビタミンEなどの保湿成分がたっぷり配合されているので、唇をやさしく潤してくれます。ほんのり甘い香りもソフトでいい感じ?

 

出典:@mizuha7298さん 出典:@mizuha7298さん

 

ドライフラワーと金粉が閉じ込められたタイプと、ドライフラワーのみのタイプと2パターンがありますが、とくに人気なのはゴージャスな金粉入り。
こんなにキュートな見た目ですから、プレゼントにもぴったりですよね。

 

出典:@yuka__zmさん 出典:@yuka__zmさん

 

日本でも話題になり、9月下旬にはラフォーレ原宿に期間限定のポップアップストアが出店されました(※現在は閉店しています)。
ケースがゴールドになった日本限定バージョンが買えるということもあり、連日完売の大人気だったそう。

 

出典:@mi1106kaさん 出典:@mi1106kaさん

 

中のドライフラワーの色はピンク、赤、紫・・・と数種類ありますが、どの色を選んでも発色は変わらないそう。
同じリップを塗っても、人によって、またその日の体調や体温によって色が違うなんてミステリアスですよね。

 

出典:@meekbowさん 出典:@meekbowさん

 

通称は「水紅」!濡れたような質感になる「キッカ」のリップオイル


グロスのギトギトが苦手な人におすすめしたいのは、キッカのメスメリック ウェットリップオイル。
水のようにさらっとした質感で、濡れた唇のツヤ感を再現してくれるオイル美容液です。2016年秋の新商品ですが、早くも話題沸騰中!

どの色もパッと見はド派手なネオンカラー。でも透明感があるので、塗ってみるととってもナチュラルと評判です。
左から蛍光ピンクのエンジェルブラッド、ベリー系のカシス、オレンジ系明るい赤のレッドネオン。
人気ヘアメイクのgeorge828さんも秋コスメとしておすすめされています。

 

出典:@george828さん 出典:@george828さん

 

一番人気のカシス。
見た目は紫ですが、唇に乗せるとほんのり青みがかったピンク色に。
色白肌の透明感を引き立ててくれますね?

 

出典:@chii.0818さん 出典:@chii.0818さん

 

幻の「クラランス」コンフォート リップオイルがついに定番商品化!


2015年に限定販売され、即日完売したクラランスのコンフォートリップオイル。あまりの人気ぶりにオンラインでの販売はされず、店頭でも予約なしではなかなか買えなかったという逸話を持つ幻の商品が、ついに定番商品に仲間入りしました!

さすがのクラランス、オイル美容液としての実力はもちろんのこと、見た目からしてこの美しさです。持っているだけで気分がアガります。

 

出典:@namihey_chanさん 出典:@namihey_chanさん

 

限定販売のときはハニーとラズベリーの2色展開でしたが、新色としてレッドベリー(右)が新たに加わりました。
美容家のaki_fukasawaさんも、透明感のある発色の可愛さとスキンケア効果の高さを絶賛されています。

 

出典:@aki_fukasawaさん 出典:@aki_fukasawaさん

 

単独で使っても、リップを塗った上から重ねてもOKです。
唇用のオイル美容液とはいっても、オイルっぽいべっとり感はゼロ。グロスとも違うしっとりとしたツヤ感が絶妙です。
単独で塗ると、新色のレッドベリーはほんのり血色系の色み。ツヤ感だけをプラスしたい人はハニーがいいですよ。

 

出典:@rio6688reiaさん 出典:@rio6688reiaさん

 

「ほんのり色づく」リップって、ママにとってありがたいですよね!
乾燥が気になってくるこれからの季節、可愛いオイルリップで保湿しながら、見た目も気分もアゲていきましょ♪

サッカーと旅をこよなく愛するライター。ティーン誌の編集を経て、2006年ドイツW杯を機にフリーランスに。ラテン系の夫、4歳・0歳の男児2人と港区在住。

この記事に関するキーワード

おすすめ記事