【海外スナップ】ビバリーヒルズの現役モデルはインターナショナルファッショニスタ

ビバリーヒルズのファッショニスタママは現役モデル!




 

ビバリーヒルズのロデオドライブを歩いていた素敵な女性をキャッチ。ファッションはもちろん、歩いている姿は一般人とは違うオーラが。子どもと一緒でなかったものの、声をかけずにはいられない大物な雰囲気。話しかけてみるとなんと17歳の娘さんがいるとのこと!ぜひ撮影させてくださいとのリクエストに笑顔で「もちろんいいわよ!」とフレンドリーに応えてくれたマリナさん。ポージングが上手すぎるのも納得、現役のモデルさんでした!

 

Tシャツ&ジーンズスタイルもエレガントに仕上げるのがモデルママ




 

今日はお友達とショッピングに来たというマリナさんに素敵な彼女のファッションについて聞いてみました。ゴールドの刺繍が施されている紺色のTシャツはラルフローレンでゲットしたもので150ドルほど。引き締め役になっているベルトもラルフローレン。白のダメージジーンズはヨーロッパに旅行した時に購入したもので、150ドルくらいだったそう。靴はバイアイズというブランドで約400ドル。サングラスもヨーロッパで購入のもので500ドルくらい。カリフォルニアらしいカジュアルなスタイルですが、トレンドのダメージジーンズを取り入れたり、リアルスネークスキンのパンプスやベルトにゴールドをあしらったりと、Tシャツ&ジーンズのシンプルな組み合わせでも、こんなにエレガントに仕上げてしまうのが彼女流。スタイル格上げのシャネルのバッグもポイントになり、カジュアルなコーディネートもロデオドライブに溶け込むファッションスタイルになっていました。

 

インターナショナルな雰囲気は趣味の旅行から




 

ロシアで生まれ育ったマリナさんですが、ここ15年以上ロサンゼルスに住んでいるらしく現在はビバリーヒルズ在住。17歳の娘さんがいるとは思えないほど若くて美人なマリナさんに、趣味は?と質問してみると「旅行が好きなの。年に2~3回はヨーロッパに行くわ。誰と?うーん、友達と行くことが多いわね」とのこと。子どもが17歳ともなると家族旅行だけではなく友達と気軽に旅行もできるよう。しかも海外!羨ましい!ファッションに関しては旅行先のヨーロッパで買い物をすることが多いそう。ビバリーヒルズ在住でも出身地のロシアやよく行くヨーロッパの雰囲気がミックスされてインターナショナルな感じ。スタイルがよく美人なだけ、というのではなく、セレブなオーラもたっぷりと放っている素敵すぎなマリナさんです。

職業柄トレンドも追いつつ自分が好きなアイテム、似合うアイテムを選ぶ審美眼はさすが。そしてレッドカーペットイベントに参加したり、ヨーロッパ旅行を頻繁にしたりと超セレブなマリナさん。そんな大物オーラいっぱいの彼女ですが「質問があったらいつでも連絡してね!」と終始とてもフレンドリー。優しさや温かさが彼女の美貌とミックスされて、ほかにはないオーラを醸し出しているのだと実感したのでした。はぁ~、やっぱりセレブは違うな~!

高校の時から日本とアメリカを行き来し、L.A.在住20年。興味のあることにはどんどん挑戦して人生楽しむ!をモットーとし、仕事は日系会社でのセールス&マーケティングのVP、エンジニア企業でのオフィスマネジャー、メジャーリーグのメディア担当からファッションデザイナーのスタジオオフィスマネジャーまでとあらゆる分野、業界での経験あり。2012年春に女の子を出産し現在はママ業を中心としながら好きなファッション、インテリア、料理、ヘルシーなライフスタイルなどを日々チェック&研究中。

この記事に関するキーワード

おすすめ記事