【東京SNAP】トレンドのヴィンテージ風ワンピはこう着れば正解!

何といっても柄ワンピが主役!雰囲気出したもの勝ちです


このワンピ、大花柄が気に入って購入したもの♪ヴィンテージチックなのも、今っぽくて使いやすいです!実はシャツワンピースなので、フロントのボタンを全てあけると、羽織りものとしても使えます。2パターン楽しめて、着まわし力も抜群♪

肩に羽織ったジャケットは、古着屋さんで見つけたアイテム。襟にスタッズが付いているので、辛口な印象に。甘いワンピをおしゃれに仕上げるのにもってこい!

さらに少し薄手なので、今の季節にちょうどいいです。

 

小物使いなど、細部までこだわりを忘れずに


今流行中のベレー帽。去年からよくかぶっていたので、綺麗にしまっておいて正解でした。

チョーカーは2個セットでした。星や月、パールのモチーフが付いていて、長さも調整できるんです。チョーカーを首元に飾るだけで、ぐっと今年らしくなりますよね!

 



 

ファーチャームでトレンド感をトッピング


3年前くらいに買ったバッグは、形も大きさもシンプルで使いやすいので、毎年愛用しています。ファーのチャームをトッピングしてアップデートしました。ふわふわで可愛らしくて気に入っています。

 



 

ベロア素材なのがまさに旬!


ベロア素材とパープルピンクの色、形、全てタイプ?秋冬はコーディネートが暗い色になりがちなので、差し色として愛用しています。

 



 
ジャケット 古着屋 約¥4,900
ワンピース ZARA ¥6,990
バッグ snidel 約¥10,000
靴 Lily Brown ¥7,900
ハット wego ¥1,900
バッグにつけたチャーム 楽天 ¥1,500
チョーカー ZARA ¥2,000

 

今年新顔のワンピースは、手持ちの辛めアイテムでさらにおしゃれに着こなして。色みを抑えているのもワンピコーデのキモのようです!

 

撮影・小林あゆみ
ライター・角田枝里香

この記事に関するキーワード

おすすめ記事