娘とふたりのおでかけ♪おやつを忘れたママに…?【親バカワッショイ!!】

2歳の娘と2カ月の息子を育て、私もまた彼らに育てられています。

みなさんは「かるかん」ってご存知ですか?猫のごはんではないですぞ。鹿児島の名物・ソウルフードと言ってよいでしょうか。もっちゃりとした食感と優しい甘みの和菓子で、娘の大好物なのです(以前かるかん欲しさに号泣する娘の話をインスタの絵日記に描きましたのでよければご覧ください)。それを知っているパパの友人が出産祝いにと取り寄せて贈ってくれました。娘は大喜びで、毎日少しずつ食べていました。
さて今回は、息子をパパに預けて、娘と2人で公園に出かけたときの話。

あーーーーー!!
へたこいたーーーーー!!
ってやつですね!
私が使っていた2段のお弁当箱の1段にかるかんと梨を詰めておいたのに、もう片方の空の1段だけを公園に持参してしまったのです。
娘も外で食べるおやつを楽しみにしていたはずなのに、怒ることなく私の失敗を許してくれました。
大人だって「どうして頼んでいた○○をしてくれてないの?!」「約束してた○○、まだないの?!」なんて責めることはよくあるのに、気持ちを切り替えて次の提案をしてくれる娘に感激し、私もこんなふうに人の小さな失敗をさらりと流せる人でありたいと思いました。

インスタグラムに育児絵日記を公開しています。KiraraPostでは書き下ろしの親バカエピソードを更新していきます!
【Instagram】@miho20141124

この記事に関するキーワード

おすすめ記事