それでもママ会にいく、の回【ウラクと双子の徒然日記】

それでも私はママ会にいく。

こんにちは、ウラクです。
双子育児中のあれこれを描いています。

子連れでママ会、していますか?
私は気心の知れた友達と、2カ月に1回ほど集まっています。
双子を連れて友達とごはんにいく。そう簡単なことじゃありません。
ほんと全然楽じゃない。
それでも行きたいのには理由があります。

ごはんを食べながら、近況をしゃべりまくります。

でも10分後には・・・

もちろんこうなる。
当たり前だけどゆっくりしゃべっちゃいられない。
双子を交互にお世話していると、もうそれだけで時間が過ぎていきます。

そしてさらに10分後・・・

こんな感じに。(笑)
子どもたちが飽きてくるにつれて話題もとぎれとぎれになり、あっという間にお開きの時間になります。

でも、帰り道はいつも信じられないほどすがすがしい気持ちに。


友だち同士で集まると、モヤモヤやイライラも全部笑いのネタになってしまうものです。
たまには大笑いするって大事なんですよね。
短い時間でも、たとえ15分でも、心から笑えるととても救われます。
ムスメ、ムスコ、付き合わせて悪いけど、かあちゃんこーゆう機会も大事なのよ。

来月も双子を抱えて、ひと笑いしてこようと思います。

2015年に双子の姉弟を出産。KiraraPostでは双子との描き下ろしエピソードを更新していきます。
インスタグラムにて双子の育児日記を公開しています。
【Instagram】@ulaq_twins

この記事に関するキーワード

おすすめ記事