まだ間に合う!加藤夏希さんに学ぶ、子どもと楽しむハロウィーン工作♪

もうすぐハロウィーン!今回は加藤夏希さんのインスタから、楽しく手軽なハロウィーン工作をご紹介します。

この時期の一大イベントと言えばハロウィーン!仮装はもちろん、趣向をこらした料理やインテリアなど様々な楽しみ方があります。「忙しくて時間がない」「凝った料理や飾りつけは苦手」という人はいませんか?
そんな人におすすめしたいのが、今回ご紹介する加藤夏希さんのハロウィーン工作です。

身近にある材料で簡単手作りハロウィーンカー♪

・ダンボールと折り紙を使う
宅配便やスーパーなどで手に入れることができるダンボールを使って、トラックを作ってみましょう!ダンボールそのものの形を利用できるので形作りも簡単です。
あとはこのトラックに、ダンボールを切り取って作ったタイヤを貼ったり、折り紙でカボチャや星、オバケなど好きなものを作って飾ったりすれば、あっという間に楽しいハロウィーンカーの完成です☆

・子どもと一緒に楽しめる
子どもが実際に乗って楽しむことができるハロウィーンカー。加藤さんのインスタでもお子さんが楽しそうに乗って遊んでいる様子がアップされています。
丈夫なダンボールなら室内でも思いっきり楽しむことができますよね。
周りに飾る折り紙を一緒に作るのもおすすめ。小学生くらいの子なら本を見ながら少し難しい折り紙に挑戦したり、小さなお子さんならくしゃっと握ったものをストーンや星に見立てて飾ったりしてもOK!
一緒に作った折り紙作品で飾ったトラックに、お子さんはきっと大喜びで遊んでくれるでしょう。

季節のイベントや誕生日にも!手作り工作のプレゼントを贈ろう

ハロウィーン以外でも、クリスマスやお正月など、季節のイベントや誕生日のプレゼントにも手作り工作がおすすめです。
ダンボールや折り紙は身近にある材料でプチプラ♡少しの手間はかかるものの、愛情いっぱいの作品には特別な温かさがありますよね。
加藤さんは折り紙で作った花束を、敬老の日にご両親にプレゼント。感謝の気持ちがしっかりと伝わってきます。

手作り工作でイベントをさらに盛り上げよう♪

手作り工作には、今回ご紹介したダンボール工作のように手軽に作れるものもたくさんあります。まずはハロウィーンから気軽に挑戦して、イベントを楽しんでみてくださいね♪

2歳と8歳の娘を持つママです。時短料理やプチプラファッション、姉妹お揃いコーデが大好きです♪

この記事に関するキーワード

おすすめ記事