イタズラして叱られるのは誰?思いがけない結末は…?【コダカラダカラ】

我が家は5人兄弟、一日中繰り返される兄弟ゲンカ…いつもどこかで誰かが泣いています(笑)

今日は三連休初日!
普段の朝はなかなか起きないチビッコ3人も、お休みとなればナゼか早起き。
朝からワイワイ楽しそうに遊んでいましたが…
『びえーーん、マーマー痛いよー』と四男コウが泣きながらやって来ました。
『ピーちゃんがー、おもちゃ投げておててにあたったー(四男)』
『僕にもさっき投げてきたよ。ダメよって叱ってー(三男)』
四男の手のひらにはすり傷ができている。
『もう…ピーちゃん(五男ヒロ)危ないから、おもちゃ投げちゃダメよ!
お兄ちゃんケガしちゃったよ、ゴメンナサイしようね』
すると五男ヒロは…

しれっとよそ見・・・(オイッ)

なんとも太々しい態度!
そして絶ーーっ対に『ゴメンナサイ』しないから、私も意地になって叱っていると…

泣いている五男ヒロを囲む、三男イオと四男コウ。
『ママ、もう十分やろ?(四男)』
えっっ!!?
『ピーちゃんは赤ちゃんだから、もう怒らんでやって!』
あれ??
なんかおかしくないですか?!
叱ってって言ってきたの、君たちじゃないですかぁーー!!

理不尽な毎日ですが(笑)
ケンカして泣いて、怒って泣いて…賑やか過ぎる楽しい毎日です。

5人の息子(14才・10才・6才・4才・2才)との賑やかで愛おしい日々の記録をカルタ風絵日記にしてInstagramに投稿しています。
KiraraPostでは、5人の兄弟愛について描きたいと思います。
【Instagram】@kodakarakaruta

この記事に関するキーワード

おすすめ記事