あびる優さん「おっぱいしぼんだのはママになった証」おしげもなく胸披露!

胸が小さくなっても、可愛いママでいることは可能!

産後「なんだか胸が小さくなった…」と感じているママは多いハズ。「あれ?私のおっぱいどこいった?」なんて悲しくなることも。しかし一児のママのあびる優さんはそんなことも気にしてない様子。そこであびるさんの胸がチラ見えしちゃうけどキュートなインスタ写真をチェックしてみました。

レースのインナーで小さい胸でもセクシーに


「おはようございます。早っ。まだ夜中だし。笑。お弁当のプレッシャーで目覚めた私。」との自身のインスタには、娘ちゃんのためのお弁当のプレッシャーで、早起きしすぎたことを報告。

また「おっぱいしぼんだ。ママになった証。ポジティブ。笑笑まぁいいか」と、黒の繊細なレースに上品なデザインのピーチジョンのインナーを着用し、胸の谷間を惜しげもなく披露した写真が。「これ100枚欲しい」とあびるさんもお気に入りのよう。うっすらと水着の日焼け跡が残る小麦色の肌に、滑らかなデコルテ。まさに胸に頼らない“大人の肌見せ”と言ったところでしょう。

「わかりますー!わたしもしぼんで泣きそうです」「あたしがこれ着てもこんなに谷間できないぐらいにしぼみました…」と共感や羨望の声も多数。

細くて長い脚も憧れの的


「去年の自分よりむっちりボディ」「ま、いっか」と、またまたポジティブなインスタには、都内のプールを満喫するあびるさんの姿が。

タオルの上に横たわり、ガーリーなドッド柄のビキニを着こなすあびるさん。小さくなったと言っていた胸も深いVネックのデザインの水着をあえてチョイスし、決して隠すことはありません。しかし細くて長い脚はツヤツヤと潤いに満たされており触りたくなるような肌。胸が小さくたってビキニもカッコよく着こなせる、ということを証明してくれているよう。またママだからと言ってコンサバティブになりすぎないからこそのセクシーさも。

「ムチムチじゃないよ! 優ちゃんは可愛い」とのコメントもあり、セクシーでありながら、可愛くコケティッシュな印象です。

ボディラインの変化も受け入れる


「久々に晴れたー」とのインスタにはテンションが上がりそうなヴィヴィッドピンクの紐のビキニを着用しているあびるさんの写真。プールでランチを食べているそうですが、下向き加減でサンドイッチを食べていることで、胸が強調される写真に。

ただ無理に寄せて上げてないため、ヌケ感があるデコルテやバストラインが逆にお洒落な雰囲気を醸し出しています。チラリと見えるウエストがキュっと引き締まっているのも素晴らしいです。あびるさんの小さくなった胸を見せる潔さは、自分の体を愛おしく扱い、女であることを存分に楽しんでいるように感じさせられますね。

胸が小さくてもこれだけの色気を感じさせられるのは、胸だけに頼らない体のラインで魅せる上品さからなのでしょう。あびるさんの言う通り「ママになった証」を悲しむのは勿体ないです。ママでもビキニを着ていいんだ、と、来年の夏はビキニにも挑戦できるようになりたいものですね。

心理カウンセラー。今は休業中ですが主に恋愛に関してのセッションをやっています。
人間観察が趣味のため芸能ネタは欠かさずチェック。
2年間のアメリカ在住経験もあるので、セレブのゴシップも得意です。
4歳差姉妹の娘達の美意識の高さにむしろ母が刺激をもらっている毎日であります。

この記事に関するキーワード

おすすめ記事