お母さんに似てきた? 加護亜依さんがお腹を露出したセクシー写真が話題

大人の色気ってナニ?ママになってもセクシーでモテる芸能人に学べ!

元「モーニング娘。」のメンバーで、タレントの加護亜依さんが、公式ブログでお腹を出したセクシーショットを披露し「大人の色気」でファンを喜ばせている。

「加護ちゃんのお母さん」にそっくりな姿

加護さんが話題の自撮り写真をアップしたのは12日。透ける素材の白ニットを胸の下で結び、お腹を露出した写真ではボディラインがはっきり分かる。下着のラインが少し透けており、ふっくらしたバストからヒップへのクビレ具合が艶っぽい。写真には「#どんどんママに似てくる」というタグがつけられているが、確かに「美人ママ」としてメディアに出たこともある加護さんのお母さんにそっくりだ。「ロリータ系美少女の加護ちゃん」というイメージとは打って変わって、すっかりセクシーな大人の女性になっている。



いかにもモテそうな美しい生脚

9月24日には愛娘と東京ディズニーランドで遊ぶ姿もアップ。こちらも白のショートパンツ姿が爽やかで「ちょうどよい長さと細さ」の白い脚がいかにもモテそうだ。ファンと思われる人物から「辻ちゃんと加護ちゃんがお母さんになって、インスタでいいねおしあってるのがすごくすごく嬉しいです」というコメントが寄せられており、「モーニング娘。」時代から応援している長年のファンがいることが伺える。


「丸み」を大切にした愛されボディ

波乱万丈の人生でファンをハラハラさせたこともある加護さんの、現在の幸せそうなママライフを見ることができるインスタグラムには多くの「いいね」がつけられている。モデル体型ではないながら「小柄でかわいいモテボディ」を維持している加護さん。ふんわりした肉付きを残しつつ、出るところは出て引っ込むところは引っ込んだカーヴィーボディを持つ彼女は、公式ブログによると「トレーニングしても、しっかり食べる」生活をしているとのこと。アラサーでもショートパンツの似合うモテママは、女性らしい「丸み」も大切にしているようだ。

趣味はセレブ妻ブログを読むこと、会うこと、取材すること! 美人マダム大好きの自称セレブ妻ライター

この記事に関するキーワード

おすすめ記事