セレブ街道ど真ん中! 神田うのさんミニスカ美脚が42歳とは思えない!

ママになっても一生ガーリーな存在でいてくれるのがうのさんなのでしょう。

神田うのさんが42歳とは思えないミニスカワンピースを着用した写真を自身のインスタでアップして話題に。「うの様」とコメント欄で呼ばれることもあるように、洗練されたファッションに身を包んだうのさんの美脚姿はまさにセレブ感満載!そこでインスタのうのさんの美しさに注目してみました!

真っ直ぐな脚はママとは思えない


「金沢の四高記念公園に来ています。VELICA 2017 HAIR SHOWにゲストでトークします!お時間がある方は是非会いに来てね」との自身のインスタには、黒と赤のグラデーションに目を奪われる膝上10センチのワンピースを纏っているうのさんの写真が。

ウエストマークでトレンド感もプラスし、ヘアスタイルはセレブ感を漂せるかっちりとしたクルクル巻き。うのさんだからこそ派手に偏ってしまいそうなアイテムやヘアスタイルも上品に見せています。産後骨盤が歪んでO脚になってしまうママも多い中、うのさんの脚は真っ直ぐの一直線。足元のヒールはそんなに高くないと思われるものの、本来の脚の長さからスタイルの良さがますます引き立つ写真に。

膝をがっつりと見せるスカート丈がお気に入り


「久々のバレエ鑑賞。素晴らしいガラ公演で久々に高揚しまくりました!」とのインスタでは、まさにガーリーという言葉がぴったりな透け感が色っぽい白の総レースのワンピースを着用。手にはエルメスのホワイトバーキン、サングラスはピンクのフレームが印象的なフォックス型のサングラス。まるでマリリンモンローを彷彿とさせるような佇まいは、映画の中のワンシーンのよう。

ここでもうのさんは膝がくっきりと見えるミニスカ丈のワンピースをチョイスしており、脚が綺麗に見えるスカート丈も計算されているようです。

デニムパンツは攻めの姿勢でもクラシカルに


「大分の別府のロケ」とのインスタには、デニムパンツ姿のロケ中のうのさんの写真が。しかしパンツといってもやはりここはうのさんスタイル!ヒップのみを包んだギリギリのデニムショーパンをチョイス。しかしトップスにゆれるようなデザインのシャツを持ってくることでクラシカルに仕上げ、決して嫌味のない脚見せを可能に。

大分の街を散策中とのことで、壁に手をあてて立っているうのさんの姿に「セレブ街道!」というコメントも。

やはり「羨ましい」としか言いようがないうのさんのスタイル

「うの様は世界一美しく世界一いやらしいです…」「いつ見てもかわいいうのさん!」「うの様の美脚ブルーレイとか発売なされないのですか?めちゃくちゃ欲しいです」「本当にいくつになっても素敵なうのさん。」「うの様スタイル良すぎます…」と、コメント欄はうのさんに憧れるような書き込みがたくさん寄せられています。

同性の支持を圧倒的に集めているのは、憧れるセレブ生活のお手本を見せ続けてくれているからこそ。またアラフォーでミニスカなんて“若作り”なんて思ってしまう方が遅れている考えになってきた現在。オバサンは何歳から、という概念を覆してくれる存在がうのさんなのかもしれません。

心理カウンセラー。今は休業中ですが主に恋愛に関してのセッションをやっています。
人間観察が趣味のため芸能ネタは欠かさずチェック。
2年間のアメリカ在住経験もあるので、セレブのゴシップも得意です。
4歳差姉妹の娘達の美意識の高さにむしろ母が刺激をもらっている毎日であります。

この記事に関するキーワード

おすすめ記事