遠足で芋掘りに出かけた四男くんは…?【コダカラダカラ 第四回】

皆さま、こんにちは!
すっかり秋めいてきましたね。
先日保育園の芋掘り遠足に出掛けた四男コウ

持ち帰るお芋は家族の人数分!!

ウキウキワクワクで保育園へ向かいながら
『ママーお芋いっぱいとれるかな?』
と四男コウ。
『がんばって掘ってきてね!みんなで食べようね!』
『うん!ぼくがんばる!』
ニコニコしちゃって可愛い事・・・
今年はさつまいも畑が豊作であります様に・・・

そして夕方、保育園へお迎えに行くと
玄関周りにはたーくさんのさつまいもの山が!!
『今年は豊作でした〜』
と担任の先生から手渡された袋を大事そうに抱えて持ち帰りました。
『ぼくね、かじょく(家族)みーんなの為にがんばって掘ったとよ!』と
嬉しそうに、1番大きいのはお父さんの分・・このまんまるお芋はママに似てるからママの(複雑)と・・・
家族と離れている時も、家族の事を想って1人にひとつずつ
覚えたての数を数えながら芋掘りしている姿を想像したら
なんとも愛おしく、温かな気持ちになりました。

そして自信満々に
『ぼくが取ってきましたよー(ドヤ)』
と一人一人のお皿へ配り回り
『さあ!めしあがれ!!』
『(一斉に)いっただっきまーーす』
美味しい・・・本当に美味しい!!
こんなに美味しいお芋を掘ってきてくれるなんて、ウチの子天才かしら?!(大げさ&親バカ)
美味しいとありがとうが溢れる、幸せな1日となりました。

5人の息子(14才・10才・6才・4才・2才)との賑やかで愛おしい日々の記録をカルタ風絵日記にしてInstagramに投稿しています。
KiraraPostでは、5人の兄弟愛について描きたいと思います。
【Instagram】@kodakarakaruta

この記事に関するキーワード

おすすめ記事