冬の紫外線対策に使えるUV予防アイテムって?手軽なものから本気系まで

お子さんと公園遊びや雪遊びなど野外で長時間過ごしたり、室内で小春日和をぽかぽか楽しんでいるときに、冬でも紫外線が気になったことはありませんか?
夏場と同じようなケアをすると肌に負担がかかってしまうことも。この時期の紫外線対策につかえるケアグッズをご紹介します。
不織布でできたマスクではなく、顔を覆う本気の紫外線対策マスクの紹介もあるので、チェックしてみてくださいね。

紫外線ケアをすることはシミ予防やシワ予防にもつながり、美肌をキープするのにとても重要です。

用途によって使い分けたい日焼け止め

出典:@ bm.peekaboo0512さん

冬の肌は乾燥しがち。そのため日焼け止めは保湿力が高いものをセレクトして乾燥を防ぎましょう!ニベアの日焼け止めは保湿力がありながら、すっとのびが良いので使いやすくておすすめ。

デイリーケアではSPF値(※)が低いものを、スキー場に出かけるなど天気のいい日に長時間野外で過ごす場合はSPF値が高いものを。使い分けることで肌への負担を減らすことができます。

※SPF値…紫外線は波長によって大きくUVA波、UVB波の2つに分けられます。一般にUVA波はシミやシワの原因となる紫外線、UVB波は赤みなど肌の炎症を引き起こすと言われています。
日焼け止めは、UVA波を防ぐ力をPAの+で、UVB波を防ぐ力をSPFの値で表しています。

子どもといっしょに使える日焼け止め

出典:@ ksm_____.1010さん

お肌が敏感な人には、MAMABUTTER(ママバター)の UVケアミルクなどのような、赤ちゃんでも使える日焼け止めが安心です。SPF値30なら日常の紫外線対策にもぴったり。
クレンジング剤不要で石けんで落とせるので、雪遊びのときなどにお子さんといっしょに使うのもいいですね。

保湿力のある美白美容液でシミ予防

出典:@ mii___eさん

シミを予防したいなら美白美容液をデイリーケアに取り入れるのもひとつの方法。保湿力が高いものを選べば、乾燥予防にもなりお肌の調子を整えることができそう。
こちらはオールインワンタイプの美容液。保湿力が高いので、忙しいママにもおすすめです♪

帽子でおしゃれに紫外線カット

出典:@ 911erikaさん

冬でもハットやキャップなどをコーデに取り入れて、おしゃれに紫外線対策を楽しむのもいいですね。こちらのハットはグレージュカラー。落ちついた色味を選べばどんなコーデにも合わせやすく、使いまわしできそうです♪

UV配合の色つきリップで唇ケア

出典:@ seahian3897さん

唇の乾燥を防ぐと同時にUVケアができるリップもあります。ポケットに入れておけば、乾燥や紫外線が気になるときにさっと塗ってケアすることができます。色つきのリップなら肌色のくすみカバーにもなり、手軽なお化粧直しができそう♪
メーカーによっていろんなカラーがあるので好みの色を選んでみてくださいね。

ガチで紫外線避けしたいならUV対策用マスク

出典:@mayu_kaoonepi

こちらはテレビでも紹介され話題になったUV対策ができるマスクです。フェイスワンピとも呼ばれ、紫外線カットに効果的☆普段しているガーゼや紙のマスクは通気性が良く、紫外線対策としてはあまり効果が期待できないそう。
UV対策専用のマスクならしっかりと紫外線を防いでくれるので、敏感肌で日焼け止めが苦手な人にもおすすめです。

首元まですっかり覆うワンピなら、首元やデコルテまでUVカットできるのもうれしいポイント♪ビジューでデコレーションしたり、手袋と合わせて使えばエレガンスな印象でおしゃれに仕上がります。
一枚あれば冬だけでなく一年中使用でき、夏本番も重宝しそうですね!

冬の紫外線対策は保湿が鍵

冬の紫外線対策で重要なポイントは保湿です。保湿ケアを怠り、肌が乾燥した状態で日焼け止めなどを使用すると、乾燥が助長され肌トラブルにつながってしまうことも。今回紹介した保湿力のある日焼け止めや美容液などを使用してしっかりと保湿をしつつ、紫外線ケアを取り入れて、美肌をキープしましょう♪

2歳と8歳の娘を持つママです。時短料理やプチプラファッション、姉妹お揃いコーデが大好きです♪

この記事に関するキーワード

おすすめ記事