美白・崩れ防止メイク術!元タカラジェンヌ&美人女医のテク【夏号ピック】

紫外線の強い夏の季節は、『日焼け』と汗や湿度による『メイク崩れ』がとにかく心配。「絶対焼きたくない!」「絶対崩れたくない!」なんてママも多いはず。そこで今回は、“年中白雪姫レベルの白肌さん”と“舞台でも崩れ知らずの完璧メイク”を体現する美容賢者のママ2人に、対策術や愛用しているアイテムを詳しく伺ってみました☆

■絶対焼かない美白医師:関有美子さんのテクを披露

驚くような白さで透明感のある肌はまるでお人形のよう♡関さんは、UVケアはもちろんのこと、スキンケアや体内からシミを防ぐことも頑張っているのだそう。

<関有美子さん(32歳)歯科医師/5歳男の子と7カ月女の子のママ>

・長年愛用!焼けないための3つの日焼け止めグッズ

顔用日焼け止め

顔に使用しているのは、『ANESSA(アネッサ)』の「ホワイトニング UVジェルn」。この実力の高さに惚れ込み、何回もリピートしているのだそう。さらっとした仕上がりでメイクノリもアップ。

ボディ用日焼け止め

ボディには『ANESSA』の「パーフェクトUVスプレー アクアブースター」を使用。手を汚さずサッとスプレーできるのが魅力ポイント。もちろん効果も抜群!

飲むシミ予防薬

シミ予防には「トランシーノⅡ」で内側からしっかりケア。肝斑の治療にもいいとされているトラネキサム酸という成分のほか、ビタミンCも配合されています。

・効果抜群!スペシャルケアのクリニックケア

クリニックで月1の美容点滴

クリニック ル・ギンザ 東京都中央区銀座4丁目1番 先 北数寄屋ビルB1F ☎03- 6263-0260 10:30~19:30 火・水曜 https://www. clinic-le-ginza.jp/ 「ル・カクテル点滴」15分で¥6,000

美容点滴に月1ペースで通うのが関さんのお決まり。体内からシミの抑制に働きかけたり、ターンオーバーの促進が期待できるのだそう☆通っているクリニックは銀座の『クリニック ル・ギンザ』。
関有美子さんが愛用しているクリニックオリジナルアイテムをご紹介します。

週1でクリニックコスメの美白パック

『クリニック ル・ギンザ』のオリジナル、「セルルムースパック」で、週1で肌にご褒美。美体幹細胞液が配合されていて、肌に元気を与えてくれるそう。

できちゃったシミには皮膚科の塗り薬を

シミ発見…!そんなときは最強の美白剤「ハイドロキノンクリーム」で、徹底ケア。美容皮膚科で処方してもらっているのだそう。

・無理せず続けられる3つの美白テク

カーテンを開ける前に保湿と日焼け止めを塗る

起床後はすぐにカーテンを開けないのが鉄則!洗顔後保湿をしたあと日焼け止めを塗ってから、カーテンを開けることでシミの発生を防ぎます。ちなみに保湿にはアユーラの「バランシングプライマー」と「クリアリファイナーα」を使っています。

短時間の外出でも大きめツバのキャップをかぶる

園の送迎など、短時間の外出でも大きめツバのキャップは必須!日傘よりも両手フリーになるから子育てママにはぴったりです。

1日数回にわけてビタミンCを摂取

水溶性のビタミンCは多く摂取してもOK☆ただ一度にとっても長くとどまることができないので、数回に分けて飲むのが日課になっているそう。この習慣は中学生の頃からだというからびっくり!

■絶対崩さない元タカラジェンヌ:中西麻里衣さんのテクを披露

現役時代に培った舞台仕込みのメイクテクを朝仕込んでいるという中西さん。そのため化粧直しで持ち歩くのは口紅だけでOKなんだそう。崩さない秘密は、保湿に隠されている様子。肌が乾燥すると皮脂が出て崩れるので、根本を改善することが1番のポイントだとか。

<中西麻里衣さん(34歳)主婦/5歳と4歳の男の子ママ>

・試しまくって選び抜かれた崩さない3つの神コスメ

一度塗ったら夜まで崩れない『SK-Ⅱ』の「アトモスフィアCCクリーム」

『SK-Ⅱ(エスケーツー)』の「アトモスフィアCCクリーム」は、とにかくキープ力が優秀。補正力も高く、UV効果も兼ね備えたマルチなアイテムと中西さんも絶賛!

パール感が常に完璧な肌を演出『est』の「ロングラスティングルース」

『est(エスト)』の「ロングラスティングルース」は、素肌っぽいサラツヤ肌を長時間キープ。絶妙なラメ感が多少崩れても肌をきれいに見せてくれるアイテムです。

強めの血色感でずっと赤みが残る『CHANEL』の「クレヨンリップ」

高発色カラーの『CHANEL(シャネル)』の「クレヨンリップ」>は、深みのある「カシス」を愛用。食事のあとでも色落ちの心配無用なのだそう☆

・化粧崩れの原因である乾燥は保湿アイテムで撃退!

メイク前にしっかり保湿!

基礎化粧品は『IPSA(イプサ)』つかってrong>『EXAGE(エクサージュ)』をつかって肌を整え、メイクノリをアップ。日中のケアは『LILAY(リレイ)』のラップミストで、寝る前は『ルルルン』の生マスクを使用。しっかりとアイテムを使い分けするのが中西さん流!

・メイク持ちに差がつく!崩れないメイクプロセス

1.→2.→3.→4.

1.まずは『est』 のメイク崩れを防いでくれる下地を顔から首にかけてしっかり塗る。
2.上記で紹介した『SKⅡ(エスケーツー)』の「アトモスフィアCCクリーム」をファンデ代わりにオン。このとき薄く塗るのがよれないコツ!
3.『CHICCA (キッカ)』の練りチークをポンポンと頬に乗せる。最後はお粉でフタをすると持ちもアップ。
4.上記で紹介した『est』のお粉をたっぷりオンすれば完成!夜までサラサラ肌が持続♡

5.→6.→7.

5.落ちやすい眉は『KATE(ケイト)』、『ADDICTION(アディクション)』、『LUNASOL(ルナソル)』のパウダー3アイテムを重ねて使用。
6.目のキワに入れるラインは、本当に落ちない『RMK(アールエムケー)』のウォータープルーフライナーで描ています。
7.『COSME DECORTE(コスメデコルテ)』の「アイグロウジェム」を2色重ね使いしてツヤを演出。

8.→9.

8.下地でまつ毛の長さと持ちをアップ。『ettusais(エテュセ)』のマスカラ下地はカールと長さをキープしてくれます。
9.『CHANEL(シャネル)』のクレヨンリップでちょんちょんと薄づけすることで色落ち防止。落ちにくくて、赤みが強いものがおすすめ!

■超人ママの美肌テクをマスターすれば夏も怖くない!

メイク崩れに日焼けと肌の悩みの多い夏も、ちょっとしたテクをプラスするだけで悩みを解消することができるかもしれません☆今回紹介した2人の超人ママのテクを参考に、夏の暑さや日差しにも負けない美肌づくりを今から始めてみてはいかがでしょうか☆

神戸出身。イヤイヤ期突入しかけのわんぱくボーイと日々奮闘しています。「ていねいな暮らし」をすることが目標!(ほど遠いですがいつか…!)

この記事に関するキーワード

おすすめ記事