子連れで東京観光するなら?移動ロスなし!1か所に全部あるお台場の魅力

楽しい夏もいよいよ本番!「家族旅行は国内で」と考えているなら、東京・お台場はいかが?テレビや雑誌でも取り上げられているおしゃれスポットが満載です。海を眺めながら砂遊びができたり、ショッピングや赤ちゃんのお世話がしやすい施設・サービスが充実しているから、ママにもうれしいポイントがいっぱい。そこで、家族みんなで楽しく過ごせるお台場トリップを徹底ナビゲートします!

この夏、ママフレンドリーなお台場ではじめての子連れ旅行を満喫!

家族みんなで楽しく過ごせる人気の観光地。東京・お台場。
ベビーフレンドリーな観光スポットをめぐったあとは、ヒルトン東京お台場でステイ。この夏、おすすめの東京トリッププランを紹介します。


【12:30】 お台場着!宿泊予定のヒルトン東京お台場は駅直結で楽チン

東京駅から、ゆりかもめ「台場」駅まで移動したら、まずはホテルへ直行。「台場」駅の改札を抜けると、もうほんのり潮の香りが。これから始まる東京トリップ、期待がどんどん膨らみます。

今回宿泊するヒルトン東京お台場は、「台場」駅直結だから、移動はとてもスムーズ。羽田空港からもバスで20分なので、着替えやおむつなど荷物がいっぱいになりがちな子連れ旅行でも安心です。

駅からヒルトン東京お台場のロビーまではバリアフリーで、東京までの移動でちょっぴり疲れた赤ちゃんもベビーカーに寝かせたままサクッと向かうことができます。チェックインは15時なので、おしゃれで広々としたフロントに荷物を預けて、いよいよお台場観光に出発!



【13:00】ダイバーシティ東京 プラザのフードコートでランチブレイク

まずは腹ごしらえからスタートです!お台場で人気の大型複合施設・ダイバーシティ東京 プラザへ立ち寄ってランチタイム。ここはファミリーにうれしい施設やショップが充実しているんです。

2Fにある「東京グルメスタジアム」は、巨大なフードコート。一角にはキッズエリアが!
テーブルやいすが低くなっているので、小さな子どもも座りやすくなっています。入り口やテーブル間も広めだから、ベビーカーでもスイスイ。オムツ替えコーナーやキッズトイレはすぐ近くにあり、ママのお世話しやすさも満点!

赤ちゃん連れでも利用しやすく、パパママそれぞれ好きな食事を気兼ねなく楽しめるのでおすすめです。

・店舗情報


ダイバーシティ東京 プラザ フードコート「東京グルメスタジアム」
東京都江東区青海1−1−10
TEL:03-6380-7800(代表)
営業時間:10:00~22:00
定休日:ダイバーシティ東京 プラザに準ずる




【14:30】キッズスポッチャで子どもが主役の時間を満喫!

ダイバーシティ東京 プラザ6Fのラウンドワンスタジアム内には、いろいろなスポーツやアミューズメントが室内で楽しめる融合施設・スポッチャが!そのなかでも子どもが遊べるキッズコーナーエリアが、とっても楽しいんです!

小さなベビーが遊べる滑り台やアスレチック、ボールプール、おままごとなどごっこ遊びができるコーナー、大きな黒板があるお絵描きスペースなど1日いても飽きないほどの充実ぶりなんです。パパママといっしょに乗って楽しむゴーカートもあり♪なんと2歳未満は無料なのもうれしいポイントです☆さらに今なら、小中学生無料キャンペーンが実施中!18歳以上1名につき、中学生以下1名が無料です。

ベビー連れの旅行はまだまだパパママのやりたいこと、行きたい場所が優先になることが多いもの。でもこうした場所で思いきり遊んで楽しむ時間を作ってあげると、子どもは大満足❤︎このスポッチャは同じフロアにマッサージチェアが設置されていて、パパママ交替で休憩するのもおすすめです!

・店舗情報


ラウンドワンスタジアム ダイバーシティ東京 プラザ店(スポッチャ)
東京都江東区青海1丁目1-10 ダイバーシティ東京 プラザ6階
TEL: 03-3527-8491
営業時間 月〜木 8:00〜翌朝6:00 金・祝前日 8:00〜終日 土 24時間営業 日・祝日 〜翌朝6:00(アミューズメントコーナーは全日10:00〜23:50)
定休日:ダイバーシティ東京 プラザに準ずる



【16:00】お台場海浜公園でまったりビーチタイム!

お台場らしい景色を楽しめる定番観光スポットといえば、何といってもお台場海浜公園がハズせません!
レインボーブリッジを眺めながら砂遊びしたり、芝生エリアでごろんと寝転んでくつろいだり……。時間を忘れていつまでもここで過ごせそうです。

この公園はバリアフリー設計になっていて、ベビーカーでも訪れやすくなっています。おむつ換えベッド設置のトイレもたくさん。 観光客、地元のファミリー問わず数多くの人が訪れる人気スポットですが、とても広いので、人ごみになることもなくゆったり遊べます。

夏は強すぎる日差しが少し心配なので、ベビー連れは暑さのピークが過ぎた夕方ごろ訪れるのがおすすめです。砂浜で遊んだら、公園内に4箇所ある無料の足洗い場できれいに流すこともできます♪

・アクセス

お台場海浜公園

東京都港区台場1丁目4
ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅すぐ または「台場」駅から徒歩約3分



【18:00】パレットタウン 大観覧車で東京のいいトコ全部イッキ見!

今度は、空から東京観光です!
東京ゲートブリッジとレインボーブリッジ、東京の高層ビル群が一度に見られる大観覧車は、お台場を象徴する観光スポット。東京タワーと東京スカイツリーが同時に見られることも、大きなポイントのひとつなんです。3歳以下は無料で利用OK!

抱っこで乗車できる観覧車は、ベビー連れも安心です。1周するまで約16分の空の旅をのんびり楽しめます♪観覧車は通常タイプとシースルーゴンドラの2種類。4台導入されているシースルーゴンドラは冷房も効いていて快適です!

・施設情報


パレットタウン大観覧車
東京都江東区青海1丁目3-10
ゆりかもめ「青海」駅下車すぐ
TEL: 03-5500-2655
営業時間: 10:00〜22:00 金土・祝前日〜23:00
定休日: 不定休(年2回点検休業あり)



【19:00】ホテルにチェックイン。リッチな客室でママはテンションUP

たっぷり遊んだあとはホテルに帰り、いよいよ客室へ。素敵なお部屋で、1日歩き回った疲れを癒します。ヒルトン東京お台場は、全室オーシャンビュー、しかもプライベートバルコニー付き。ベビーがいると夜遅くまで出歩くのはなかなか難しいけれど、客室からの夜景がキレイだとテンションも上がります!

ベビーをはさんでみんなで寝るから、今回はキングサイズベッドの客室をセレクト。おしゃれな内装とふかふかのベッドで、ベビーも気持ちよくぐっすり寝てくれそう❤︎明日の観光のためにゆっくり休んでエネルギーチャージです!


子連れでもゆったりくつろげる、ヒルトン東京お台場がこの夏のイチオシ!

子連れ旅行は楽しいけれど、荷物が多かったり、ベビーカーなどでの移動が大変だったりとちょっぴり大変に感じることがあるのも事実。でもせっかくの家族旅行の思い出は最高のものにしたい!だからこそ、ホテルはファミリーの受け入れ態勢が万全の安心ブランドを選ぶのが正解です。ヒルトン東京お台場は、そんな家族にうれしいホスピタリティやサービスがたくさん詰まったホテル。ベッドガード設置やおむつゴミ箱、子ども用椅子などは、事前リクエストしておけば貸し出ししてくれます。離乳食のあたためや哺乳瓶の煮沸消毒にも対応してくれて至れり尽くせり!




ママ目線で旅をサポート!ヒルトン・マムバサダーキャンペーンをチェック☆

ヒルトンではこの夏、ママ目線で家族旅行をサポートする「ヒルトン・マムバサダー」プロジェクトがスタート。
家族旅行の達人・マムバサダーが、家族旅行やお出かけを計画しているママたちを笑顔にする情報を発信中。

マムバサダーは子連れ旅に精通したママや地元ママ、ヒルトンで働くママが務めています。現在、マムバサダーにリアルタイムで旅の質問ができるFacebookのマムバサダー・ライブが好評配信中!
今後も人気エリアの子連れお出かけスポットや旅のコツなどが続々配信予定です。詳細のスケジュールや内容は、マムバサダーページで公開されているのでチェックしてみて!


▽「ヒルトン・マムバサダー」ページ https://hiltonhotels.jp/discover

「真夏の“ゆめかわ”ホームパーティー」~サマーデザートブッフェ~



ママ友もお子さんも気分が上がること間違いなしの、最高にフォトジェニックなスイーツブッフェが開催中!
ユニコーンをモチーフにしたババロアやうさぎのロリポップなど、ゆめかわいいワールドを体現するスイーツが盛りだくさんです。

ご予約・お問合せ
ヒルトン東京お台場
東京都港区台場1-9-1
TEL:03-5500-5500
公式サイトはこちら


ファミリーでの東京旅なら、JR東京駅また品川駅からもアクセスがよく、東京観光の拠点にぴったりなコンラッド東京でのステイもおすすめ!
初めての家族旅行にぴったりな、クラス感あるひとときを満喫できるはず。

「スマート・ビスポーク」プラン



コンラッドで好評のふたつのサービス、「プライベート・アフタヌーンティー」か「インルーム・ワインテイスティング」を選べるプラン。
どちらもお部屋でいただけるので子連れの家族旅行にはぴったり☆

ご予約・お問合せ
コンラッド東京
東京都港区東新橋1-9-1
TEL:03-6388-8000
公式サイトはこちら


撮影/真板由起(NOSTY)
構成・文/佐藤望美

エディター・ライター・翻訳家・子ども食育健康管理コーディネーター。京都出身。子育て、旅、ファッション、食を中心に活動しています。時間ができると、鉄道好きの息子と国内外をあちこち旅行!
http://www.i-m.mx/nozomisato/nozomisato/home.html

この記事に関するキーワード

おすすめ記事