• 2

心に残る去年の出来事...
他人事ではなく、誰にでも起こりうる事故なので皆さんにも知っていて欲しいと思いここに残します。

昨年の8月に、実家の犬に顔面を噛まれて1週間入院しました。

噛まれたのは夜23時頃。
その時右頬を2箇所噛まれて出血はあったものの、すぐに止まってとにかく冷やして処置しました。

次の日の朝一で病院に行こうと、その日はそのまま寝かせました。
この時、救急に行けば良かったと今になっても後悔しています。


次の日の朝、とんでもなく右顔面が腫れ上がり、目も開いているのか分からないほどですぐに実家近くの小児科に行き、触診無しで抗生物質と塗り薬を処方され、傷口をよく洗うように言われました。

その日1日様子見ても、腫れは引かないし目が見えなさそうだし、どんどん腫れていくので救急病院へ。
受付で子供の顔を見た瞬間、すぐに大きい病院へ行くように紹介状を渡されました。

紹介されたのは世田谷区の成育医療研究センター。

そこで半日かけて精密検査をしました。
その精密検査をする為に眠らせなきゃいけなくて、点滴で睡眠薬を投与していくのに本人は怖がって興奮してなかなか眠らず、薬をどんどん強めていって最後は一瞬で寝てしまってその瞬間が本当に怖くて怖くて涙が溢れました。

血液検査、CT検査、エコー検査など全て付き添えず、睡眠薬もすぐに切れて泣き叫ぶ声がドアの向こうから聞こえてきて今でもその声を覚えています。

精密検査は6時間ほどかかり、結果感染症にかかっていることが分かりそのまま入院の手続きをしました。


#hello2020